--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-30-Sun-07:14

【 】 夏旅3・福井県立恐竜博物館と越前大野

今回の旅でちょっと楽しみにしていた博物館。恐竜のテーマパークだ。

福井県勝山市は日本でも珍しく恐竜化石銀座という。県立なので箱物感アリアリだったらどうしようと思っていたが杞憂に終わった。

内容・ボリュームとも大満足。また行きたくなる施設である。

f:id:kokyugama:20100823131513j:image

ここも夏休みであり、家族づれで大賑わい。とくに男の子はテンションが振り切れている、おもえば自分も小さいころ恐竜好きだった。

ゆっくり見学、関連して地球の天然鉱物のコーナーもやたら充実していて楽しめた。ミュージアムショップでお土産を買おうと思うが大混雑。観光バスのお客が帰るまでは渋滞が続くだろう。

写真は肉食恐竜の化石模型。

f:id:kokyugama:20100823140620j:image

この日は最後に越前大野城に登城し終了。越前大野の町並みは、完全に観光資源化が図られていた。

f:id:kokyugama:20100823162129j:image

天守閣から城下を望む。

スポンサーサイト
2011-01-30-Sun-06:52

【 】 夏旅2・永平寺

2日目は永平寺から

朝倉氏本拠跡と永平寺でどちらに行こうか迷ったが、道順の関係で永平寺へ。

永平寺は現代の「お寺テーマパーク」だった。夏休み真っ只中ですごい観光客。

入り口ゲートがあって参拝順路に従ってお行儀よく参拝。

案内してくれるのは修行僧の皆さんであり、観光客案内や事務仕事なんかも修行の一環だそうだ。修行僧が某Dランドのキャストに見える・・。

参拝の最後に見た修行僧のドキュメンタリーの中の禅問答はちょっと面白かった。禅はむつかしい。

f:id:kokyugama:20100823113837j:image

f:id:kokyugama:20100823122801j:image

2011-01-30-Sun-06:30

【 】 いまごろ!2010夏の旅1

ようやく去年の写真や資料を整理しています。寒いのであの暑かった去年の夏を思い出しながら。連載します。

旅の始まりは、2010年8月20日あたり、福井県若狭地方小浜市から。f:id:kokyugama:20100822143727j:image

中心地の商店街。

古きよき昭和のにおいがする。町的には町家などを再生して観光資源化したいようだが、そこまでの古さはない。

過疎化したアーケード商店街は哀愁が漂う。2時間ほど市街地周辺を散策すると裏道などにやたらとスナックが多い。

港町でもあるので昔は船乗りでにぎわっていたのだろう。お昼だったので今もスナックが営業しているかは不明。

鯖街道のスタート地点なので焼き鯖を食す。

ここから京都まで魚を運んでいた商家なんかが残っていると期待していたが、見るべきものはあまりなかった。

たずねた町では必ずたちよる、郷土資料館・博物館を経由し福井に向かう。

2011-01-30-Sun-06:04

【 】 寒さと雪の1月

1月もあと残すところわずかとなりましたが、毎週雪がふり窯場への山道も凍結により閉ざされ参りました。

工房の寒さも尋常ではないので作業のほうもぼちぼちでっす。

f:id:kokyugama:20110110085948j:image

f:id:kokyugama:20110116143009j:image

上段は雪の工房

下段は購入した原木を玉割り作業終了。

薪割機の置いてある窯場まで持って行きたいが、凍結しているため置いたまま。

今年は灯油代がかさみます。(泣)

2011-01-07-Fri-02:16

【 】 明けましておめでとうございます

新年早々、しょっちゅう雪が降り積もって外での活動ができません。

雪国ではないだけに、備えがまったくないので生活全般に影響を及ぼしています。

さて今回は森林組合から薪用の原木を買い付けてみました。3トンほどなので量はたいしたことありません。去年から頼んでいたので1年かかったことになります。松の木はめったにないそうなので、原木ルートとしては無理そうです。

市場も今年は相場が高いそうです。

いよいよ原木確保のためにチェーンソー持って木を切りに行かないとだめかもしれません。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。