--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-28-Sat-04:40

【 】 窯詰め終了

窯詰めしている間に梅雨に入り、台風が近づいているらしいです。

窯詰めは予定どうり終わりましたが、窯焚きまでに雨は止むのでしょうか?

火前の窯詰め写真

f:id:kokyugama:20110527133442j:image:w360

なぜかフラッシュが光らなかった?

スポンサーサイト
2011-05-26-Thu-08:15

【 】 窯詰め3日目終わり

f:id:kokyugama:20110526153332j:image:w360

雛段4段目終了

f:id:kokyugama:20110526103408j:image:w360

2号機外観かまぼこ型

f:id:kokyugama:20110526103317j:image:w360

雛段3段目途中

雛段を終了して転がしエリアへと取り掛かりました。午後からは雨も降りはじめましたが残りは大物だけになっていたので、たいした影響なし。それより薪が湿るのが気がかりです。明日中には窯詰め終わるかな。

2011-05-25-Wed-09:30

【 】 窯詰め2日目終わり

昨日からの窯詰めも2日目終了しました。

奥から3段目半分くらい終わったところです。今日は、この前石の採掘を手伝ってくれた陶芸家のTさんも窯詰めを手伝ってくれました。窯詰めをてつだってもらうのはかなりめずらしいことなのですが、窯の中にスタンバイしながら外の窯道具や作品を取ってもらったりしてだいぶん楽になります。

Tさんは参考にしようと窯詰め見学を兼ねてこられたみたいですが、作品をほとんど寝かせて窯詰めするのを見て「アクロバチックすぎるやん、参考にならへんな(笑い)」と言ってました。

そうなんです。窯の中が狭いし時間が異常にかかるんです。

明日からはお天気が良くないそうですが、なんとか土曜日まで仕上げたいです。窯詰めに熱中しすぎて写真撮るのを忘れてました。明日載せます。

2011-05-21-Sat-10:21

【 】 ぼちぼち運搬開始

穴窯の窯詰めを来週火曜日からはじめるので、素焼きのあがったものから運搬始めました。

素焼きは作った作品の中でも火前に置くもの、大きいもの、必ず入れようと思う作品に限っていて、全体の4割くらいです。準備した作品で実際に窯の中に入るのは6割くらいなので素焼きしてしまうと窯に入らなかったときに無駄になってしまうのです。次回用に取っとけばいいように思いますが、次回は次回でまた新しいのを作るので持ち越すことはほとんどありません。再生粘土にまわします。

5月24日ー28日 窯詰め

5月31日ー6月5日 窯焚き

2011-05-10-Tue-07:00

【 】 窯カスタム完了

f:id:kokyugama:20110510145029j:image:w360

1日中雨でしたが窯の中完成しました。

雛段は簡易です。本来ならレンガを下に2段か3段埋め込むところですが、またカスタムで撤去のことも考えて、簡易に1枚敷きつめただけです。

火床レンガは横に広く敷いてみました。床砂も入れ替え準備万端です。あとは窯周りをかたずければ、いつでも窯詰めスタートできます。

2011-05-09-Mon-05:38

【 】 社寺探訪シリーズ

久しぶりの狛犬探訪です。

西脇市黒田庄黒田・瀧尾神社

f:id:kokyugama:20110508153531j:image

社殿正面の獅子左です。右前脚の下を見てください。親獅子が子獅子を踏みつけてい・・・、いやよく見ると子獅子が下から支えています!ちょと面白い意匠ですね。狛犬に関する伝記は近くにはありませんでした。

かなり近場なんですがまだまだ面白いスポットが残っているものです。

2011-05-09-Mon-05:27

【 】 穴窯2号機マイナーチェンジ

作品もほぼ作り終わったので、穴窯2号機のカスタム作業に取り掛かりました。

変更点は今まで2段しかなかった雛段を4段に増設。そして火床のレンガの敷き直しです。

f:id:kokyugama:20110509155434j:image

3段目完成、4段目に取り掛かるところ

今日は雛段まで、火床のレンガは明日敷き直します。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。