--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-31-Sat-04:29

【 】 窯焚き用新道具

窯焚き用の火かき棒を新調しました。

先がヘラ目になっています。今までもホームセンターで売っていた鉄製の1メートルほどのものを低温度域のみで使用していましたが、短いうえに鉄製なので高温では使えませんでした。しかしヘラ目になっているところが高温で使えたら熾きをかき混ぜやすいだろうなと思っていましたので、今回鉄工所に特注でつくってもらいました。

ステンレス製で長さは倍の2メートルです。ねらし焚き時でも灰をかきたてるのには最適なツールだと思っています。次回窯焚きから使うのが楽しみです。

f:id:kokyugama:20111230114230j:image:w360f:id:kokyugama:20111230114210j:image:w360f:id:kokyugama:20111230114147j:image:w360

スポンサーサイト
2011-12-25-Sun-08:25

【 】 窯小屋工事完成(仮)

今年も残すところあと1週間となりました。

毎年のことですがこちらはやはり冬が厳しいです。粘土もつくりかけの作品もすべて凍結してしまいました・・・。

窯小屋改修工事は終わりましたが、この際窯場の片づけとかしています。窯道具類もきれいにグラインダーをかけてみました、ピカピカです。

f:id:kokyugama:20111223150230j:image:w360f:id:kokyugama:20111223150213j:image:w360f:id:kokyugama:20111223150041j:image:w360f:id:kokyugama:20111223150031j:image:w360f:id:kokyugama:20111223150005j:image:w360

いろいろな方向から写真を撮ってみましたがいまいち臨場感がないですね

f:id:kokyugama:20111223145955j:image:w360

ツク用の棚

薪つくりにも再び取りかかっています。冬はやはり山刈りの季節です。ああそれにしても寒い。まあまだ水道は凍ってないのでましなんでしょうが・・・。

2011-12-13-Tue-08:26

【 】 窯小屋工事継続中

初霜もおり、冬の本格到来ですね。

窯小屋改修工事を進めています。2号機小屋に続き薪小屋完成しました。2号機焚き口横に連結したことにより、雨でもぬれずに薪が運べます。

f:id:kokyugama:20111208161649j:image:w360f:id:kokyugama:20111207160429j:image:w360

工事中

f:id:kokyugama:20111209155749j:image:w360f:id:kokyugama:20111209155734j:image:w360f:id:kokyugama:20111208161719j:image:w360

在庫の薪を収容しました

さらに初号機小屋へと作業が移ります。

2011-12-03-Sat-00:51

【 】 窯小屋大改修

今年も早12月にはいりあと1カ月を残すのみになりました。

そこで年内に窯小屋の改修を終わらせるべく作業に取り掛かりました。使い勝手の悪かった1号機・2号機の窯小屋全部と薪小屋の全部を再構築します。また窯焚き場の屋根も大きくして、ゲリラ豪雨にも対応できるようにします。

小屋は鋼管パイプとトタンとツーバイ材でできているので、一度ばらして組み直しですね。

改修後は雨にぬれずに薪を取りにいけるようにしたいです。

f:id:kokyugama:20111202134225j:image:w360

2号機トタンをはずしてばらし中・完全に柱が傾いています

f:id:kokyugama:20111203123109j:image:w360

パイプ組み直し後・トタンを張ろうとしたら雨が・・・

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。