--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-29-Wed-11:07

【 】 うるう日

今日は4年に一度のうるう日でしたね。

寒風吹きすさぶなか薪割りと土掘りで汗をかきました。ちかごろ作業がどんどん原始的になっている気がします。

作陶ではここしばらくまったく作っていなかった「片口」を作ってみようと思いデザインしています。片口は思い出したように作っては、納得いかず廃番になるの繰り返しでした。今回はちょっと定番になるようなものを、と考え中です。

来月は4月の穴窯用作品を作り始めます。

f:id:kokyugama:20120229225106j:image:w360

f:id:kokyugama:20120229225050j:image:w360

片口鉢

f:id:kokyugama:20120229225129j:image:w360

珍しくタタラ成型の角皿

スポンサーサイト
2012-02-10-Fri-11:11

【 】 土つくりの話

寒波が来ては去る、来るの繰り返しです。凍らないように生の作品を部屋に入れたり、ビニールをかけたり、乾燥で外に出したりとめんどくささが年間で頂点です。

凍るのは再生粘土やつくりかけの粘土も同じなので、寒波が来るとこちらは作業が止まってしまいます。

さて今回はそれでもコツコツと作業している土つくりの実際です。

採取してきた粘土です。

f:id:kokyugama:20120208182442j:image:w360

薪ストーブで乾燥させます。

f:id:kokyugama:20120208182211j:image:w360

石の鉢に入れ木槌でおおまかにつぶす。

f:id:kokyugama:20120208182345j:image:w360

さらに小さめのステンレスボールにいれ木のバットで細かくたたく。

f:id:kokyugama:20120208184037j:image:w360

粗めのふるいにかける。

f:id:kokyugama:20120208184102j:image:w360

トロブネでかき混ぜこねる。

f:id:kokyugama:20120208205209j:image:w360

素焼き鉢に布を敷いて乾燥する。

f:id:kokyugama:20120208205229j:image:w360

いい感じになったら粗練りして完成です。

この作業を次々延々繰り返します。根気のいる作業です。

この粘土のストックがたまってきましたが、まだ焼成はテスト段階です。今度の穴窯でいきなり本番デビューですね。

2012-02-04-Sat-05:50

【 】 寒波来る

ついに寒波がきました。工房の中も外も氷点下、土も水も凍ってしまい作陶は全く無理です。

ここんとこ轆轤挽いてなくてよかったです。

ちょと前ですが大阪の器の店「ぐらーじゅ」さんに納品に行ってきました。カメラ持っていくのを忘れて写真取り逃したのですが、ぐらーじゅさんのブログに僕が載っていますので見てみてください。

http://grange.blog.ocn.ne.jp/top/2012/01/

ぐらーじゅさんお茶菓子ありがとうございました。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。