--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-24-Sat-11:20

【 】 灯油窯初挑戦

相変わらずよく雨が降っていますが、ずいぶんと春の足音が聞こえてきました。

工房では現状、2機の穴窯とガス窯を使って焼きをやっていますが一度、灯油窯を試してみたくなり借りてみました。

学生時代は電気窯を使っていましたので電気窯は経験ありますが、灯油窯だけは陶芸始めて以来焼いたことも操作したこともありませんでした。

今回は一から教えてもらっての窯焚きです。焼き方も「郷に入っては郷に従え」で指示どうりの焼きだし、釉薬もガス窯で普段使っているものです。それでもどうなるか楽しみです。

燃費もガスにくらべたらいいみたいです。それが目的のような気もしますが。

f:id:kokyugama:20120322143437j:image:w360f:id:kokyugama:20120322143422j:image:w360

スポンサーサイト
2012-03-14-Wed-11:25

【 】 本年度穴窯会報告

龍谷大学陶芸部OBさんへの今年の穴窯会の報告。

現役生有志による穴窯会ですが、今年も3月6日ー10日信楽の陶芸の森にて行われました。去年は開催されず10年くらい続いた穴窯会が途絶えたのですが復活してよかったです。

参加者は17名と多くて、この調子なら来年の開催も安泰でしょう。

窯出しも終わっていると思いますが、薪窯ならではの作品が焼けたのでしょうね。

このブログを見てくれているOBの皆さんへの報告でした。

あと、陶芸部がツイッターでつぶやいているらしいです。よかったらフォローしてあげてください。陶芸部HPの雑記帳からでものぞけるみたいです。いまどきですね。

2012-03-14-Wed-11:08

【 】 春近し?

3月に入ってなんか雨ばかりでした。雨だと暖かいのはいいけど乾かないし、そうでないと気温が低くて粘土が凍るしで効率が悪いです。

手づくり土ですが使ってみると一旦乾燥させているせいか、原土をそのまま練ったものに比べて「こし」が弱くなるようです。かといって原土では大きな石が入ってしまって作陶に難があります。

そこで原土を半練り状にして、ふるいで裏ごしして製土する方法を試しはじめました。これだと原土の乾燥の手間も省けます。裏ごしにはかなり時間がかかりますが・・。

次回穴窯日程決めました。4月中旬窯詰め 4月20-25窯焚き予定

作品ただいま準備中です。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。