--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-21-Sat-21:37

【 薪窯 】 薪の準備

先月の窯がうまくいったのは、やはり薪の状態が良かったからだと思いますので次回も同じように、薪は早めに準備。
風の通る場所で野ざらし。窯焚き直前に薪小屋に移動。というプロセスでいこうと思います。
玉割りまでしておいた残りの原木を割り始めました。1窯分はまったく足りませんので割り木をくくり次第、次の原木を買わないといけませんね。
002+(2)_convert_20130921211825.jpg
003+(2)_convert_20130921211800.jpg
001+(2)_convert_20130921211703.jpg
薪割り機も快調に作動しています。が、ガソリンが高すぎてまた経費がかさむ・・・。

今年の丹波クラフト、2週間後に迫ってきました。今年は10月5,6日です。去年は台風の直撃を受けて実質土曜日だけでした。今年は2日間とも青空のもと開催したいものです(願望)
スポンサーサイト
2013-09-09-Mon-21:47

【 薪窯 】 穴窯作品

先週あたり毎日のように大雨がふって、当たり前のように警報が出ていました。
山間の工房では、裏の溝が決壊して工房の土間に水が入り大変でした。作品や材料の類は水にぬれても問題ありませんが、電気類だけは避難させておかないといけませんね。
窯出しから2週間あまり、ようやく選別して工房に持ち帰り、磨きをかけました。薄曇りの明るい日に外でスクリーンを立てかけて今穴窯作品の撮影も終了。
HPのアルバムにもおいおい載せていきます。
とりあえず何枚かは。
火色焦窯変壺
2013 火色窯変壺 径37センチ 高34センチ
石化粧鶴首
2013 石化粧鶴首 高20センチ
火色壺1
2013 火色壺
水差し
2013 火色水指 径17センチ 高17センチ

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。